福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 人工透析と病気休暇について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

人工透析と病気休暇について

投稿日:2017/06/07 13:03 ID:QA-0070932

相談中

お世話になります。
人工透析に伴う病気休暇の取り扱いについて、ご教示願います。
当市職員で、末期腎不全により、週3回(1回・4時間)の人工透析を行っています。
その場合、その時間を病気休暇として取り扱っていいのか?
病気休暇を取得して、90日を超えた場合には、給与が減額され3年後には
分限免職となるのでしょうか
他市においては、私傷病に伴う特別休暇、病気休職等に関する規定等を定め、当該
治療に必要な期間の通院療養休暇を承認している例もあります。

*****さん  愛媛県  公共団体・政府機関(501~1000人)  回答数:1件 カテゴリ:福利厚生
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、文面内容から地方公務員の病気休暇の件とお見受けいたします。

そうであれば、地方自治体(※市と思われます)の条例によって病気休暇の取得要件等について記載がなされているはずですので、その内容に従う事が求められます。分限免職についても同様といえるでしょう。

それでも尚取扱いが不明の場合には、市の人事委員会または公平委員会に直接ご確認されるとよいでしょう。
投稿日:2017/06/07 13:54
ご回答ありがとうございました。
投稿日:2017/06/07 15:11
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク