福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 役員のインフルエンザ予防接種の経費負担
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

役員のインフルエンザ予防接種の経費負担

投稿日:2017/11/08 13:55 ID:QA-0073361

相談中

インフルエンザ感染による事業継続や、感染源となるリスク軽減のため、社員にはワクチン接種を会社負担で行います。この時、役員がワクチン接種をした場合も、所得税課税や、安衛法適用範囲を考慮しても、会社が費用負担して問題ないでしょうか?

そめそめさん  岩手県  情報処理・ソフトウェア(301~500人)  回答数:2件 カテゴリ:福利厚生
A

役員への予防接種費用の負担

可児 俊信 /株式会社ベネフィット・ワン ヒューマン・キャピタル研究所 所長 千葉商科大学会計大学院 教授

使用者が負担した接種費用は、従業員への接種内容と同等のものであれば、役員報酬とみなす必要はありません。
よって、福利厚生費となり、役員に給与課税されることはありません。接種費用を補助するのではなく、接種自体を行う方が税制的にはより安全でしょう。
労働安全衛生法では、役員は使用者であることから、接種義務は読めないと思います。
投稿日:2017/11/08 18:12
ありがとうございます。
投稿日:2017/11/08 18:34
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、会社法上の役員につきましては労働者ではないことから労働法制の適用はございません。

従いまして、法的義務まではございませんが、役員の方も職場にも行かれる事が多いようでしたら、感染防止の観点からワクチン接種の対象とされ費用負担されるのは差し支えございませんし、むしろ当然の措置といえるでしょう。

一方課税の件につきましては、専門家である税理士にご確認されるとよいでしょう。
投稿日:2017/11/09 17:11
ご回答ありがとうございます。
投稿日:2017/11/10 09:20
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク