福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 社会保険加入者はいないが、廃止ではない場合の全喪届について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

社会保険加入者はいないが、廃止ではない場合の全喪届について

投稿日:2017/11/11 00:27 ID:QA-0073432

相談中

弊社は主人と自分2人のみの会社で、主人はずっと役員報酬をもらわず、自分は去年まではもらいましたが、今年は役員報酬なしです(経営が悪くなりましたので。しかしまだ売り上げはあり、会社は継続する予定です)。

役員報酬0円ということで、社会保険から国民保険に切り替えましたが、
本日「現在社会保険加入者は1人もいないが、事業所の名義はコンピューター上に残っているので、適用事業所全喪失届を提出してください」の旨の書類が届きました。

①会社を解散・休業予定はなく適用事業所全喪失届に当てはまる項目もありませんでした、どうすればよいでしょうか?
②役員報酬がなくても、社会保険に加入すべきでしょうか?

どうかご教授ください。宜しくお願いします。

緑さん  埼玉県  その他業種(1~5人)  回答数:1件 カテゴリ:福利厚生
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

法人事業所であれば役員のみでも社会保険加入義務が生じますが、役員報酬がゼロの場合ですと保険料徴収が不可能になりますので加入義務はないものと考えられます。役所の方からも書類送付されたということですので、やはり提出されるべきといえます。

その際。適用事業所全喪失届の理由項目については、「その他」として提出されることになります。他に不明な点があれば直接年金事務所にご確認されるとよいでしょう。
投稿日:2017/11/15 11:22
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク