福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 雇い入れ時の健康診断について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

雇い入れ時の健康診断について

投稿日:2017/12/15 12:25 ID:QA-0074001

相談中

いつも参考にさせていただいております。

雇い入れ時の健康診断についてご相談です。

常時使用する労働者の場合は雇い入れ時の健康診断が義務付けられているかと思います。

1.雇い入れ時の健康診断の省略
雇い入れ時は健康診断の結果表を提出していただくことで対応ができたように記憶しておりますが、
今年ご本人が受けていただいていたとするなら、そのコピーを提出いただくことで足りますでしょうか?

改めて会社として実施をする必要がありますでしょうか?

また、本人が今年健康診断を受けていなかった場合は、会社として健康診断を実施する、もしくはご本人に受診してきてもらいその費用を会社で負担する、というような対応になりますでしょうか?

2.有期契約労働者の場合
今回有期契約労働者となります。
この場合、常時使用する労働者となりますでしょうか?
また、契約期間がどのくらいであれば常時使用する労働者と解釈するのが妥当か、などございましたら、
ご教授くださいますようお願いいたします。

kekasan11さん  東京都  その他業種(31~50人)  回答数:2件 カテゴリ:福利厚生
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、まず1につきましては、健康診断を受けている記録が求められていますので、原本でなくともコピーでも差し支えございません。そして、本人が入社前3カ月以内に該当する項目について健康診断を受けていなかった場合は、会社側に健康診断を受けさせる義務がある事からもご認識の通りの対応が妥当といえます。

2につきましては、契約更新等により1年を超える雇用予定がある場合ですと所定労働時間が正社員の4分の3以上の方に関しては健康診断の実施が義務付けられることになります。
投稿日:2017/12/15 22:53
回答ありがとうございました。
投稿日:2017/12/18 15:07
A

検診

増沢 隆太 /人事・経営コンサルタント

1.労働安全衛生規則で検診は会社の義務ですので、本来はコピーではなく正本が望ましいといえます。取れるなら正本を取り寄せるようにしてはいかがでしょうか。

2.期間更新により1年以上使用されることが予定され、1週間の労働時間数が正社員の4分の3以上であるなら常時雇用です。有期契約でも事実上無期限の自動更新であれば、「常時使用する労働者」とみなされるでしょう。
投稿日:2017/12/18 11:07
回答ありがとうございました。
投稿日:2017/12/18 15:07
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク