福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 昼休みの取り方、薬剤師の数について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

昼休みの取り方、薬剤師の数について

投稿日:2018/01/15 23:03 ID:QA-0074385

解決済

ネットサーフィンしていたら参考になるサイトを見つけたので、はじめて投稿します。
調剤薬局のグループの一つの薬局の店長、管理薬剤師をしております。新規開店の店舗です。 
2つ質問あります。

1)昼休みとその中断を書き記してあるのですが、どの程度の中断だと労基違反になるのでしょうか?
とりあえず、例として一番中断した例を挙げます。
10:00-15:20投薬調剤
15:20-15:30休憩
15:30-15:35投薬
15:35-15:42休憩
15:42-15:50投薬、調剤
15:50-16:08休憩
16:08-16:12投薬
16:12-16:17休憩
16:17-16:50投薬
16:50-19:45投薬、調剤(残業も含む)
この日の予定勤務時間は10:00-19:00(休憩1時間)です。

2)新規開店ということもあり1年間はそれほど多くはなかったのですが、昨年12月から1日処方箋50枚を超える日が続いてます。昨日は99枚でした。いずれも、一人薬剤師です。
処方は整形、内科、歯科とどれも3-5種類の薬品の処方箋です。
40枚につき1処方箋につき一人の薬剤師は知っているのですが、このような状況がどのくらい続いたら、労基違反または法律違反になるのでしょうか?

孝明マスターさん  山梨県  医療・福祉関連(1001~3000人)  回答数:3件 カテゴリ:福利厚生
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、まず1)については、休憩を合計40分しか付与しておりませんので、違法な措置となります。労基法上労働時間が8時間を超える場合には1時間の休憩を与えなければなりません。

そして2)については、仕事量(処方箋件数)による規制は労働法令上ございません。規制はあくまで労働時間と賃金支払になりますので、たとえば仕事量が多くなった結果、法定労働時間の1日8時間を超えて勤務させたにもかかわらず時間外労働割増賃金の支払をされていないということであれば、たとえそれがごく僅かの時間であっても労働基準法違反となります。
投稿日:2018/01/16 10:01
例えば、上長や勤怠チェック担当者にこの余った休み時間を翌日以降にとるようにと言われることがあります。これはなしなのでしょうか?
投稿日:2018/01/16 22:25
A

労基法以外

増沢 隆太 /人事・経営コンサルタント

1)8時間を超える労働では1時間の休憩が必須ですので、労基法に反しています。何よりぶつ切りで休みが取れていないように見受けられます。かなり劣悪な職場環境といえ、勤務継続が心配されます。
2)これは労働・人事マターではなく厚労省令ですね。労基法違反にはなりません。薬局許可の問題かと思いますので専門の役所等で確認されることをお勧めいたします。
投稿日:2018/01/16 11:27
回答ありがとうございます。これは一番ひどい時の例です。続けて1時間取れる時もありました。
手帳に記録をしておきたいと思います。
2)については確かに厚生省令かと思います。そちらに質問してみます。
投稿日:2018/01/16 22:30
A

休憩の与え方

小高 東 /東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

文面のような休憩の与え方では、休む時間や昼食事をとる時間もなさそうです。
また、休憩時間は原則として、あらかじめ指定する必要があります。

休憩は分割してもかまいませんが、10分、7分、18分、5分という状況では、単にお客さんが来ていない時間を休憩としているにすぎず、これでは、休憩ではなく、手待ち時間(=労働時間)とみなされる可能性が大きいでしょう。
投稿日:2018/01/16 12:45
回答ありがとうございます。できる限り決まった時間を指定して、としたいtころですが、一人薬剤師なのでこのような休みになりやすいです。
一人薬剤師のところはどこも似た感じではないでしょうか?
今後の参考に、業務改善の提案にしたいと思います。
投稿日:2018/01/16 22:38
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク