福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 宿直専門員の社会保険加入の可否について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

宿直専門員の社会保険加入の可否について

投稿日:2018/03/29 10:59 ID:QA-0075791

相談中

いつもお世話になっております。

施設の宿直専門員が社会保険に加入できるかについてです。
約10回/月で17時45から翌日8時45までの勤務です。
業務内容は施設内外の定期巡回、電話対応、緊急時連絡・対応、入口の施錠開錠が主なものです。
拘束時間は15時間となりますが、このような業務内容で社会保険に加入はできるのでしょうか。

########さん  青森県  その他業種(101~300人)  回答数:1件 カテゴリ:福利厚生
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、当該宿直作業者について、監視または断続的労働に関わる者として労働時間等の適用除外申請をされなければ、労働時間の長さから社会保険加入となるものと考えられます。

これに対し上記適用除外申請を行い認められた場合ですと、通常の労働時間とは認められない事からと非加入とされる可能性が高いでしょう。

いずれにしましても、行政判断に基づいて対応されるべき案件といえますので、所轄の年金事務所にご相談される事をお勧めいたします。
投稿日:2018/03/29 13:36
回答をありがとうございました。
わかりやすくご説明いただき大変役に立ちました。
今後もどうぞ宜しくお願いいたします。
投稿日:2018/03/29 14:34
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク