福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 健康保険と税法上の扶養について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

健康保険と税法上の扶養について

投稿日:2018/07/11 12:08 ID:QA-0077728

相談中

夫婦共働きしている従業員から子二人(16歳以上1人、16歳未満1人)の健康保険の扶養を外す申請手続きがありました。子二人は、奥様の健康保険の扶養に入れるとのことでした。
しかし、税法上の扶養は従業員の扶養のままにしていおきたいとの相談があったのですが、可能なのでしょうか。夫婦の年収は、従業員のほうが多いと思うのですが。
ご教授よろしくお願い致します。

*****さん  東京都  建設・設備・プラント(5001~10000人)  回答数:1件 カテゴリ:福利厚生
A

ご質問の件

小高 東 /東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

保険者にもよります。協会けんぽは、理由を問われませんが、健保組合によっては、収入が多い方でないと扶養とはしてくれません。そのため、収入証明なども必要となります。
扶養手当の有無などの理由もあるかもしれませんが、奥様の会社の保険者が扶養とするということであれば、特に問題はないと思われます。
投稿日:2018/07/11 18:42
健保組合の判断によるということですね。ありがとうございます。
投稿日:2018/07/12 09:08
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク