福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 派遣社員の社宅扱いについて
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

派遣社員の社宅扱いについて

投稿日:2018/10/03 11:57 ID:QA-0079530

解決済

当社は、派遣先になりますが、派遣社員を住まわせる住宅を派遣先(当社)で契約して、住まわせて、
賃料を派遣料金と相殺し、派遣元で給与控除してもらうというようなことは法的に問題ないでしょうか。
また、当社が契約する物件に派遣社員(自社社員ではない)を住まわせることに法定な問題はないでしょうか。

派遣元で社宅を準備できない場合の方法を検討しております。
アドバイスいただければと思います。

ハイドバイドさん  大阪府  電気・ガス・水道・エネルギー(51~100人)  回答数:2件 カテゴリ:福利厚生
A

派遣契約

増沢 隆太 /人事・経営コンサルタント

派遣会社が派遣料金支払いの代わりに賃料負担で良いという派遣契約を結べば、理論上成り立つでしょう。しかしそれを給与控除するかどうかなどは、派遣会社という他社の経営問題ですから、関与することはできません。こうした不自然で複雑な派遣契約は見たことがありませんので、一般的には受けないように思いますが、派遣会社との交渉次第でしょう。
投稿日:2018/10/03 22:39
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、社宅の提供については広義の労働条件に該当するものといえますので、基本的には雇用契約の当事者である派遣元で実施されるべきものになります。

従いまして、社宅の準備を御社でされたい場合ですと、直接派遣社員に提供されるのではなく、御社が契約・準備された社宅を派遣元に貸し出され、その上で派遣元から派遣社員へ提供してもらうといった方法を取られるべきです。そして給与控除の件につきましても、御社ではなく派遣元から派遣社員へ話をされ同意の上で実施される事が求められます。
投稿日:2018/10/04 17:51
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク