福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 転勤中に家族のみ戻る場合の会社負担について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

転勤中に家族のみ戻る場合の会社負担について

投稿日:2018/12/03 10:39 ID:QA-0080764

相談中

現在会社の命で転勤している社員(家族も帯同)がおり社宅に住んでいますが、この度子供が小学校入学を来年4月に控え配偶者と一緒に持家に戻る予定があると連絡がありました。

その戻る際の引っ越し代、交通費は会社負担になるのか、また社員本人は引き続き社宅に住む予定ですが、社宅の上限が変更することから(3人から1人)借換を検討しているみたいでその際の引っ越し代等は会社負担になるのか質問がありました。

現状の弊社の転勤関係規程では家族が一部戻る際の扱いについては網羅しておりません。
家族の変更による借換えについては諸費用は本人負担と記載はしております。

本人は会社の命で転勤していることからその費用は会社負担としてほしいと申しております。

家族が引っ越し後は本人は単身扱いとなり別居手当等手当が支給され手厚くなることからどこまで会社負担とするべきでしょうか。

テンキンタントさん  東京都  不動産(501~1000人)  回答数:4件 カテゴリ:福利厚生
A

社宅入居人数変動に伴う費用負担

可児 俊信 /株式会社ベネフィット・ワン ヒューマン・キャピタル研究所 所長 千葉商科大学会計大学院 教授

本人都合による転居であるため、いずれの引越し費用とも従業員負担で問題ありません。極端な例ですが、本人が離婚したケースでも当然引越し費用は本人負担です。
何らかの妥協点を見出すなら、本人に現社宅への継続入居を認め、引越ししなくて済むようにすることでしょう
投稿日:2018/12/03 17:16
A

想定

増沢 隆太 /人事・経営コンサルタント

転勤の際の補助規定などで細かく決まっていれば良いのですが、さまざまな事例を事細かに決めるのは不可能なので、一般論で業務命令での転勤においては引っ越し補助は1回限りとして扱うので良いのではないでしょうか。
未婚既婚・子の有無など細かく条件を決めても切りがありませんので会社命令での転勤1回につき1回補助で今後統一でいかがでしょう。
投稿日:2018/12/03 17:37
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、子供の学校であれば転勤先の学校でも入学可能ですし、帯同及び戻りの選択についてはあくまで家族側での判断によるものですので、規定がなされていない以上会社側で家族分まで負担する義務はございません。

従いまして、原則通り本人負担で問題ないですが、何か配慮すべき特別な事情があるような場合ですと、任意で例外的に支援されても差し支えないものといえます。
投稿日:2018/12/03 20:21
A

原則、会社が実費負担すべき

川勝 民雄 /代表者

▼ 問題の原点は、「会社の転勤命令」、以降の諸案件は、その原点に付帯してして生じた「派生問題」故、常識を逸脱した案件でない限り、会社が実費負担すべきです。
▼ 一連の案件を見る限り、個人に負担させるべき局面は見受けられません。別居手当の支給も、何か特別に処遇が手厚くなったと、一寸、恩恵っぽい表現ですが、これも、歴とした就業規則の定めに基づいた措置で、本件判断の考慮要素とすべきではものではありません。
投稿日:2018/12/04 11:15
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク