福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 健康診断 胃がん検診について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

健康診断 胃がん検診について

投稿日:2019/03/04 15:41 ID:QA-0082814

相談中

2019年度の健診から胃カメラでの検診が会社の負担でできるようになりました。ただし、鎮静剤は個人負担となっているのですが、会社で指定された医療機関は鎮静剤が使用できません。
鎮静剤を使用する場合は他の医療機関で受けてもらうしかありません。健康保険を使って受けた胃がん検診費用を後日会社で精算することは何か問題があるでしょうか?

ねこやなぎさん  神奈川県  その他業種(1001~3000人)  回答数:1件 カテゴリ:福利厚生
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、胃カメラ検診に付随して必要な投薬であれば会社負担とされるのが当然の措置といえるでしょう。胃カメラが苦手な方は少なくないですので、鎮静剤も必要な場合には打てるように配慮されるべきです。

仮に鎮静剤を希望しながら打たれなかった事で、当人の身体状況に悪影響が及びますと、会社が責任を問われる可能性も全くないとは言いきれません。それ故、当該薬剤が特殊な投薬に該当するものでない限りは、会社負担で検診実施と決められた以上他の医療機関で受けた場合でも負担されるべきというのが私共の見解になります。
投稿日:2019/03/05 22:59
お忙しいところ、ありがとうございました。
ご意見、参考にさせていただきもう少し社内でまとめていきたいと思います。
投稿日:2019/03/06 15:12
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク