福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 退職金の勤続年数の数え方
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

退職金の勤続年数の数え方

投稿日:2019/06/11 14:52 ID:QA-0084971

相談中

お世話になっております。


退職金の支払いに伴う勤続年数の数え方(源泉徴収)についてご質問です。

勤続期間の途中で役員であった期間についてですが、その期間は除いて勤続年数を数えることであっていますでしょうか。
 例 2001/1/1 入社
   2015/1/1 ~ 2017/12/31 役員(3年間)
   2018/12/31 退職

上記の場合は18年-3年=15年というカウントで宜しいのでしょうか。またそのような期間が複数あればその期間も同様に控除する形で良いでしょうか。

jindaさん  茨城県  輸送機器・自動車(1001~3000人)  回答数:1件 カテゴリ:福利厚生
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、退職金の勤続年数につきましては、当該退職金が従業員に対してのみ支給されるものであれば役員であった期間は控除される事になります。但し、就業規則に特約があればその規定に従った措置を採る事が求められます。
投稿日:2019/06/11 23:07
aありがとうございました。
投稿日:2019/07/05 10:29
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク