福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 同一労働同一賃金(生理休暇)について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

同一労働同一賃金(生理休暇)について

投稿日:2020/06/25 11:27 ID:QA-0094579

解決済

当社では、生理休暇について「月給者」は有給。「時給者」は無給としています。
同一労働同一賃金の対応としては、「時給者」も有給とする必要がありますか。

CXCさん  埼玉県  運輸・倉庫・輸送(3001~5000人)  回答数:3件 カテゴリ:福利厚生
A

対応

増沢 隆太 /RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

生理休暇という主旨からすれば、雇用契約によって対応に差を付けるのは合理性が説明できないと思います。同一条件とすべきと考えます。
投稿日:2020/06/25 14:42
早々にご回答有難うございます。
投稿日:2020/06/26 09:26
A

同一労働同一賃金の原則に反する

川勝 民雄 /川勝研究所 代表者

▼単に、賃金の決め方が異なる(月給・時給)というだけの理由で、差別を設けるのは、同一労働同一賃金の原則に反します。
投稿日:2020/06/25 15:07
ご回答有難うございます。
投稿日:2020/06/26 09:25
A

ご質問の件

小高 東 /東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

同一労働同一賃金ガイドラインを鑑みれば、

例えば、時給が週2~週4勤務などの場合、
時給者は原則、振替対応とし、振替え不可能な場合は有給とするといった方法は問題ないといえます。
投稿日:2020/06/25 16:20
ご回答有難うございます。
振替でも可の手法があった事を忘れていました。
投稿日:2020/06/26 09:24
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク