福利厚生.jpトップ > セミナー > 急増するテレワーク中のメンタルヘルス対策と、失敗する予防策
このエントリーをはてなブックマークに追加

急増するテレワーク中のメンタルヘルス対策と、失敗する予防策

無料
メンタルヘルスに限らず、長時間労働や健康リスクの高い従業員への対応は発生するしないに関わらず、予防策をとることが重要です。労務管理の観点から正しい法的対応を実務に沿って解説します。
開催日時 2021/04/14(水) 12:00 ~ 12:30(受付11:55~)
会場 WEBセミナー(オンライン)
受講費 無料
主催 株式会社iCARE(アイケア)
このセミナーに申し込む 期限:2021/04/12(月) 12:00

セミナー概要

感染症対策として広まったテレワークですが、

フルタイムの在宅勤務を導入している企業は全体の2割にとどまっています。

しかし、現実問題としてメンタルヘルスの不調者は急増しています。
メンタルヘルスに限らず、長時間労働や健康リスクの高い従業員への対応は発生するしないに関わらず、

予防策をとることが重要です。労務管理の観点から正しい法的対応を実務に沿って解説します。

プログラム

第1部 なぜ今、メンタルヘルス不調者が急増しているのか?

  • テレワークとオフィス勤務が混在するリスク
  • 感染症対策とメンタルヘルス対策のバランス

第2部 「なんとなく」のメンタルヘルス対策が失敗する理由

  • 個人の健康状態を改善するだけでは、労務管理として不十分
  • 企業規模別メンタルヘルスへの対策と予防

※プラグラムの詳細については変更する可能性があります。

 

■定員

50名程度

■参加費

無料

■参加・視聴方法

本ページからお申し込み後、視聴用のURLをお送りします。当日は時間になりましたらURLにアクセスしてください。(インターネットにつながるPC・スマホ・タブレットが必要となります。)

■注意事項

本セミナーは、人事・総務・労務のご担当者様向けのセミナーです。

競合調査、代理店営業等の目的の方はご参加をお断りしております。

講師情報

小川 剛史(オガワ タケシ)
株式会社iCARE 健康経営アドバイザー
複数のベンチャー企業でのネットショップ運営を経験後、2017年株式会社iCAREに入社。現在運営するウェブメディア「健康管理の最新常識」は月間10万人の人事総務に読まれている。難解な健康管理の実務を分かりやすく解説する資料やセミナーを毎月発行している。

セミナー詳細情報

開催日時 2021/04/14(水) 12:00 ~ 12:30(受付11:55~)
会場住所
会場名 WEBセミナー(オンライン)
講師 小川 剛史
受講費 無料
支払方法 なし
定員 50名
参加申込期限 2021/04/12(月) 12:00
申込後のキャンセル期限 2021/04/12(月) 12:00
受講対象者 人事・労務
主催 株式会社iCARE(アイケア)

主催者情報

  • 社名:株式会社iCARE
  • 所在地:〒1500013 渋谷区恵比寿1丁目23-23 恵比寿スクエア5F
  • 事業内容:安全衛生・リスクマネジメント・EAP、業務ソフト・ASP・システム開発
  • 代表者名:代表取締役 CEO 山田 洋太
  • 従業員数:80名
  • 資本金:24.8億円
  • お問合せ先:0364161904
  • URL:http://www.icare.jpn.com/
このセミナーに申し込む 期限:2021/04/12(月) 12:00
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク