福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 事業譲渡における各種給付金の継続の有無について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

事業譲渡における各種給付金の継続の有無について

投稿日:2021/12/23 16:59 ID:QA-0110936

相談中

弊社では、子会社を事業譲渡により、合併とすることなり、手続を進めようとしています。
その際、譲渡される会社で勤務する社員が、傷病手当金受給中であったり、育児休業給付金または高年齢雇用継続給付金について、事業廃止届や適用事業所全廃届を提出することにより、給付金の支給もなくなるとのことを聞きましたが、本当でしょうか。
また、給付金の継続させる方法はあるのでしょうか。
ご教示いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

kuni7013さん  大阪府  化学(301~500人)  回答数:2件 カテゴリ:福利厚生
A

ご質問の件

小高 東 /東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

傷病手当金、育児休業給付金、高年齢雇用継続給付金のいずれも、

1日の空白もなく新しい会社で資格取得をすれば、そのまま継続して受給可能です。
投稿日:2021/12/24 09:59
明確なご教示ありがとうございます。
本人の意思とは関係なく、事業譲渡されることに本人が不利になるようなことはないのではないかと解釈しました。
この内容について、法的に明文化されたものはあるのでしょうか。
投稿日:2021/12/24 10:26
A

お答えいたします

服部 康一 /服部賃金労務サポートオフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、こうした給付金に関しましては、当然ですが会社が支給に関わる決定をされるものではなく、支給要件を満たす事で協会けんぽやハローワーク等の行政機関が決定を行い支給されるものになります。

従いまして、各々の給付金の法令上の支給要件を満たしていれば、転職等の場合と同様に所属会社が変わっても引き続き給付を受ける事が可能になります。尚、支給要件等の詳細につきましては、個別の事情によっても変わりますので、各行政機関の窓口へお尋ねされるとよいでしょう。
投稿日:2021/12/24 21:25
詳細なご説明ありがとうございました。
投稿日:2021/12/27 08:37
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク