福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 社宅補助の課税について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

社宅補助の課税について

投稿日:2005/04/18 17:08 ID:QA-0000419

解決済

当社は従業員が異動により転宅をする場合、社宅制度を設けています。
その社宅は会社契約となっており、6万円~10万円の範囲(独身者・単身・家族帯同などで区分)で補助を支給しており全額課税処理しています。
所得税や住民税・社会保険料負担増(本人も会社も)を招いているのが現状です。そこでこの補助を全額課税しなければいけないものでしょうか。今更補助を下げることもできません。何か課税せず補助する方法はないでしょうか。

*****さん  東京都  フードサービス(10001人以上)  回答数:1件 カテゴリ:福利厚生
A

非公開

非公開になりました
投稿日:
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク