福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 社員親族 葬儀参列時 香典の取り扱い
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

社員親族 葬儀参列時 香典の取り扱い

投稿日:2018/09/10 18:09 ID:QA-0078957

相談中

社員親族 葬儀参列時の香典の取り扱いについて

■現状
会社規定上、会社社長名で香典を支給しています。
社内交際費として香典の出金は認めていないです。

■背景
社内運用変更により、現金にて香典を出金しているが、今後現金出金はせず全面的に給与支給へシフトしていこうと考えています。
そこで現金支給しない場合に、葬儀参列時の香典の取り扱いについてご意見をいただきたいです。

■相談内容
上司や同僚が葬儀に参列する場合、一般的にはどちらが主流であるか
①ポケットマネーから香典を用意する
②会社社長名で出金される香典を持参し、ポケットマネーからは用意しない。

香典を渡す方法論について、その他良い方法がありましたら、ご教示いただきたいです。
よろしくお願いいたします。

RMNさん  東京都  医療・福祉関連(10001人以上)  回答数:4件 カテゴリ:福利厚生
A

処理

増沢 隆太 /人事・経営コンサルタント

参列者が誰かというより、どの立場で参列するかで区別することが多いのではないでしょうか。
大きい会社であれば社長が出てくることは稀で、一般的には直属上司などが参列し、会社代表の
立場で、代表名の香典を現金でお渡しするような形です。総務で処理されるので、ポケットマネーではなく、現金出金で対応が多いと思います。
その社員との関係性から、個人の立場での参列であれば会社が費用を持つことはないので、全額ポケットマネーで処理も不要となります。
投稿日:2018/09/10 19:47
A

弔慰金の負担者

可児 俊信 /株式会社ベネフィット・ワン ヒューマン・キャピタル研究所 所長 千葉商科大学会計大学院 教授

慶弔給付規程上の香典を給与上で支給されるとのこと
その際、お通夜等での香典はだれが負担するかについては統計や調査はないと思います。

現実には、ほとんどが個人負担ではないでしょうか?
会社が上司同僚の交際費まで負担する根拠はないと思われます。
投稿日:2018/09/11 09:10
A

ご質問の件

小高 東 /東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

慶弔見舞金は賃金ではありませんので、給与支給では設定に注意が必要です。

上司、同僚等が参列する場合は、ポケットマネーが大半と思われます。
投稿日:2018/09/11 21:19
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、業務とは直接関係のない社会慣習上の事柄ですし、対応は会社によって様々といえます。従いまして、当方で確答までは出来かねる旨ご了承下さい。

その上で申し上げますと、基本的には社長親族の葬儀であっても任意での参列と思われますので、実際にそうであれば会社が費用負担されるべきものではないといえるでしょう。

但し、会社としまして従業員に参列を促されるようでしたら特別な給付金としまして支給されても差し支えないですし、少なくともポケットマネーから出されるよりは妥当性が高いものと考えられます。
投稿日:2018/09/11 23:38
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク