福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 営業担当者の社有車使用方法について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

営業担当者の社有車使用方法について

投稿日:2018/10/09 12:19 ID:QA-0079654

解決済

営業担当者の担当地域が遠方の為、直行直帰が多い社員がおります(会社に出社するのは週1~2度。これについては管理側がもっと出社させるようにマネジメントしなければいけない面もあるのですが…)。

会社からは定期代を通勤交通費として支給されておるのですが、その社員は定期を購入せず、自宅マンションに社有車用の駐車場を借りてその支給分を駐車場代として充てているとの事。
これらを踏まえ質問です。

①就業規則では交通費を定期代に充てるように明言はされておりませんが現状、問題無いのか?

②そもそも社有車をほぼ1週間会社に戻さず、社員の自宅駐車場に置いている状況に問題は無いのか?

この2点が気になります。特に、②に関しては他の従業員からも『プライベートでも社有車を使用しているのではないか?』との疑念があるためはっきりさせておきたい所です。
総務としては他の社員の手前上、定期を購入させそのコピーを提出させようと考えておりますがこの運用で気を付けるところはありますでしょうか?

総務のおっさんさん  東京都  その他メーカー(101~300人)  回答数:1件 カテゴリ:福利厚生
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、まず①については、定期代に充てるという明示はされていない以上、交通費で使っている限り問題はないものといえます。むしろ問題があるとすれば、ご認識されている通り営業社員が社有車利用を余儀なくされている現状といえるでしょう。こうした状況が業務事情から今後も改善困難とすれば、営業社員に限り車両使用を明確に認められた上で交通費もガソリン代の支給等に変更されるのが妥当といえるでしょう。こうした会社側の事情が原因であるにもかかわらず、無理に定期を購入させる等現実にそぐわない措置を社員側に取らせるのは本末転倒といえます。

そして②については、社有車を自宅に置かせているのは極力回避すべきです。業務の都合で直行直帰になるという事でしたら、駐車場は自宅の近隣で会社側が手配し管理されるのが妥当といえます。そうすれば、私用の心配もなくなりますし、車であっても業務で利用する道具に変わりはございませんので、コストはかかっても基本的に会社側の管理下に置かれるのが当然の措置といえるでしょう。
投稿日:2018/10/09 20:54
ありがとうございました。回答内容を元に再考したいと思います。
投稿日:2018/10/10 09:03
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク