福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 退職届と同時に傷病で休職の社員が夏休みをとっていないと
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

退職届と同時に傷病で休職の社員が夏休みをとっていないと

投稿日:2018/10/09 14:43 ID:QA-0079664

相談中

宜しくお願い致します。

今年7月に入職したスタッフが、体調不良を理由に9月6日に退職願いと診断書を持ってきました。
退職を受理し10月10日付で退職になります。
今現在傷病手当金を受給し会社には来ていません。

明日で退職なのですが本日「まだ夏休みを取っていなかったので使用したい」とラインが来ました。

すでに傷病中で明日退職の場合、過去にさかのぼって取得させるべきでしょうか?
もしくは、明日の10日だけを取得させるべきでしょうか?ちなみにその社員は土曜・日曜休みではなく水曜・木曜休みの為、明日はもともと公休日に当たります。

私としては、傷病中に夏休みは変だと思いますがどう対応すればよろしいでしょうか?

宜しくお願い致します。

マーボ!さん  神奈川県  医療・福祉関連(11~30人)  回答数:2件 カテゴリ:福利厚生
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、既に過ぎてしまった欠勤日につきまして遡って休暇を付与する事は論理的に不可能といえます。こうした休暇については、当然ですが事前申告が大前提ですので、当人が忘れていたものを後から希望されても、それは当人の自己責任ですので応じる必要性は全くございません。

また明日の休暇希望につきましても、公休日に休暇を取る事も同様に不可能ですので付与は出来ません。
投稿日:2018/10/09 21:19
A

不遡及

増沢 隆太 /人事・経営コンサルタント

特別休は通常事前申告となっているはずです。有給休暇も病欠を後付けで取得は目をつぶっているだけで、本来は事前申請のはずなので、こうした退職時に遡及しての取得は通常認めません。
投稿日:2018/10/10 10:35
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク