福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 派遣スタッフの健康診断
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

派遣スタッフの健康診断

投稿日:2019/09/26 15:50 ID:QA-0087180

相談中

いつもご回答ありがとうございます。

弊社派遣事業を営んでおり、年1回の健康診断を実施しております。
派遣社員の1人が直近ご自身で人間ドッグを受診しており、
その場合は、下記のいずれかになりますでしょうか。
また下記以外の対応の場合はご教示いただけますと幸いです。

1.受診を促す必要があり、必ず受診してもらう
2.受診は促すものの、実施されるかは本人に任せる
3.受診を促さなくてもよい但し診断結果を共有いただく
※人間ドッグにおいて診断対象は全て網羅している

以上でございます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

VONさん  東京都  医療・福祉関連(101~300人)  回答数:3件 カテゴリ:福利厚生
A

派遣元事業主が行うのが原則

川勝 民雄 /代表者

▼ 派遣労働者の雇入れ時の健康診断及び定期健康診断については、派遣元事業主が行うことになっています。
▼ 但し、行政通達で、派遣労働者の就業の場所は派遣先事業場であることから、派遣元事業者の依頼があった場合には、派遣先事業者は、当該事業場の労働者に対する一般健康診断を実施する際に併せて派遣労働者が受診できるよう配慮することが望ましいとされています。
▼ 尚、有害物質を扱う者の健康診断(特殊健康診断)は、派遣先企業に実施義務があります。
▼ 従い、原則的選択肢は。(1)となります。
投稿日:2019/09/26 21:04
本件ご回答ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
投稿日:2019/09/30 09:38
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、二重に健康診断を受けさせる必要性はございませんが、健康診断の結果の把握については事業者にとりまして安全衛生上の義務を果たす上でも不可欠です。

従いまして、3が正しい対応になります。
投稿日:2019/09/27 22:06
本件ご回答ありがとうございました。今後ともご教示のほどよろしくお願いいたします
投稿日:2019/09/30 09:39
A

診断結果

増沢 隆太 /人事・経営コンサルタント

労働安全衛生法第66条5項で事業者の指定した医師又は歯科医師が行なう健康診断を受けることを希望しない場合において、規定による健康診断に相当する健康診断を受け、その結果を証明する書面を事業者に提出することで代替えを認めています。
3とすべきでしょう。
投稿日:2019/09/30 17:16
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク