福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 永年勤続表彰で支給した旅行券の返却
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

永年勤続表彰で支給した旅行券の返却

投稿日:2019/12/11 13:38 ID:QA-0089023

解決済

いつもお世話になっております。

弊社は数年前より永年勤続表彰を行い、勤続年数に応じて旅行券を支給しております。
制度導入から初めての事ですが、
本年は2名より1年以内に使用出来ないとして、
旅行券の返還を受けました。

制度上、使用した旅行券の領収書の提出を求め、保管しておりますが、
返却の証拠も残しておく必要があると考えております。
そこで、
①弊社独自で受取書の様なものを作成、運用して問題ないでしょうか。
②返還を受けた旅行券は、
未開封のものは次年度以降の他者へ転用して問題無いと思いますが、
開封してしまっているものについての取扱はどの様にすべきなのでしょうか。
別件での出張費等に使用して良いのでしょうか。
(支給する旅行券については、「永年勤続表彰」の文字と弊社の社名が印刷してあります。)

ご教授頂けると幸いです。

宜しくお願いします。

名ばかり役員さん  愛知県  その他業種(31~50人)  回答数:2件 カテゴリ:福利厚生
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、永年勤続表彰につきましては会社が任意で定めて運用するものになります。

従いまして、返還ルールも任意となりますので、御社独自で受取書の様なものを作成、運用しても差し支えございません。

そして、転用等につきましても、どのように使われても特段支障はないものといえるでしょう。
投稿日:2019/12/11 23:35
ありがとうございました。
投稿日:2019/12/12 09:50
A

返却された永年勤続旅行券

可児 俊信 /株式会社ベネフィット・ワン ヒューマン・キャピタル研究所 所長 千葉商科大学会計大学院 教授

貴社では、旅行券を非課税で運用されていると思います。非課税となる要件として、1年以内の使用があります。
他の企業では1年経過した場合は、旅行券に給与課税して従業員に支給する運用が多いと思います。課税さえしていれば問題ありません。
返却を受ける場合は、支給した際に本人から受け取った受領書に返却を受けた旨記録しておけば良いと思います。受領書をもらっていない場合は、返却された旅行券にその旨を記載してください。
もちろん別の方に転用するのは問題ありません。
投稿日:2019/12/12 06:23
ありがとうございました。
投稿日:2019/12/12 09:50
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク