福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 100%子会社からの親会社へ出向した社員の配偶者の健診費用
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

100%子会社からの親会社へ出向した社員の配偶者の健診費用

投稿日:2020/01/23 14:23 ID:QA-0089864

相談中

お世話になります。
100%子会社から親会社に出向してきた社員の健康診断費用は、親会社である当社が負担していますが、出向者本人の配偶者が特定健診受診対象者であった場合、この健診費用も親会社がすべきでしょうか?
社会保険料は、出向元負担です。

健康診断担当者さん  広島県  石油・ゴム・ガラス・セメント・セラミック(501~1000人)  回答数:2件 カテゴリ:福利厚生
A

出向者の配偶者の健診費用の負担者

可児 俊信 /株式会社ベネフィット・ワン ヒューマン・キャピタル研究所 所長 千葉商科大学会計大学院 教授

給与と法定福利費は出向元が負担し、福利厚生費は出向先が負担しているという役割分担でしょうか?通勤交通費とか慶弔給付金の負担先はわかりませんが、もしかしたら若干の不整合が出ている可能性もあります。税務上、子会社に対する利益供与という見方をされる可能性もゼロではありません。
可能であれば、本人の健診費用もふくめすべて出向元負担とすることで整合が取れると考えられます。
なお、特定健診は事業主ではなく保険者の実施義務のはずですが、事業主が負担なのでしょうか?
投稿日:2020/01/23 18:18
ご回答ありがとうござます。
1.出向者の給与・法定福利費は100%、出向先負担としています。
2.出向社員本人の健診費用についてですが、当社の場合特殊で、当社では毎月社員(出向社員も含む)から福利会費を徴収して運用する共済制度があり、その制度の中で健診費用補助があります。健診にかかった費用の一部を会社(出向元)が負担しています。この一部出向元が負担している費用は、出向先に請求すべきでしょうか?
2.また、出向元の福利厚生制度でインフルエンザ予防接種費用補助(実費全額)も、出向元である親会社が出向者者分の費用を負担しています。
投稿日:2020/02/08 10:48
A

お答えいたします

服部 康一 /服部賃金労務サポートオフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、従業員の配偶者に関しましては法令上健康診断の実施義務はございません。

従いまして、特定健診も含めまして、特約がない限り親会社で配偶者の健診自体行う義務はございませんし、当然ながら費用負担される義務もございません。そして、出向前に子会社が任意で行われてきたというのであれば、どうしても親会社側でやってもらいたい場合の費用につきましては子会社側で負担されるべきといえるでしょう。
投稿日:2020/01/23 19:04
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク