福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 健康診断について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

健康診断について

投稿日:2020/03/13 13:43 ID:QA-0091381

相談中

健康診断についてお伺いします。
労働者は、事業者が行う健康診断を受けなければなりませんが、
定期健診B(約1万円)と生活習慣病健診(約2万円)のうち
何歳以上は生活習慣病健診を受診しないといけないという規則はありますでしょうか?
全員定期健診B(約1万円)でも問題ないのでしょうか?
定期健診Bと生活習慣病健診の違いは胸部エックス線検査があるかないかの違いになります。

どうぞよろしくお願い致します。

cvbnmさん  東京都  販売・小売(101~300人)  回答数:3件 カテゴリ:福利厚生
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、一般の従業員に対し労働安全衛生法で実施が義務付けられている健診とは定期健康診断を指しており、これに対し生活習慣病健診には一般的に任意の受診項目も含まれています。

しかしながら、文面の胸部エックス線検査に関しましては定期健康診断の必須受診項目に含まれていますので、仮に定期健診Bにおきまして当該検査が無ければ、生活習慣病健診の方を選択される事が必要となります。その他疑問点がございましたら、直接健診事業者にご確認される事をお勧めいたします。
投稿日:2020/03/13 21:49
A

生活習慣病予防健診は強制ではないが、受診促進が望ましい

川勝 民雄 /代表者

▼「生活習慣病予防健診」の対象となる方35歳から74歳までの被保険者です。この健診には労働安全衛生法で実施が義務付けられている「事業者健診」も含まれています。
▼事業者健診と違って受診は強制ではありませんが、「5種類のがん検診」を含み、費用の約6割を協会けんぽの補助対象となる為、受診させることが望ましいと思います。
投稿日:2020/03/14 10:25
A

推奨

増沢 隆太 /人事・経営コンサルタント

法定健診が義務であって、生活習慣健診はオプションです。法定健診で必須項目が検査されているかどうかで判断できます。協会けんぽの場合、生活習慣病予防健診は強制ではなく、被保険者や被扶養者の健康を守るためと解説しています。
投稿日:2020/03/16 09:25
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク