福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 年次有給休暇の時間休に関連する「1日の時間数」の求め方
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

年次有給休暇の時間休に関連する「1日の時間数」の求め方

投稿日:2020/04/18 16:17 ID:QA-0092327

相談中

平素よりお世話になって折ります。
年次有給休暇の時間休に関連する「1日の時間数」の求め方についてご教示願います。

送迎担当のパート職員が2名います。
両名の職員が令和2年度より隔週交替で送迎を行うことになりました。
年の所定労働日数は130日で週の労働日数が3日と求められました。

日の勤務時間は6時間のみです。
①この6時間を時間休の1日の時間数する
  6時間 × 5日分 = 30時間

②隔週勤務ですので半分の3時間を時間休の1日の時間数する
  3時間 × 5日分 = 15時間

 また、3時間については、厚生労働省HPにある「時間単位年休1日の時間数」の
 「※日によって所定労働時間数が異なる場合は、1年間における1日平均所定労働時間数」を参考に求めると以下の様になります。
 但し、1年間を365日とするか年の所定労働日数の130日にするのか判断できません。

  130日  × 6時間 = 780時間(年間の総所定労働時間)
  780時間 ÷ 365日 = 2.136時間 ≒ 3時間(切り上げ)

【時間単位年休1日の時間数】 ~ 厚生労働省HPより ~
 1日分の年次有給休暇に対応する時間数を所定労働時間数(※)を基に定めます。
 時間に満たない端数がある場合は時間単位に切り上げてから計算します。
 ※日によって所定労働時間数が異なる場合は、1年間における1日平均所定労働時間数
 (これが決められていない場合は決められている期間における1日平均所定労働時間数)に基づいて定めます。
  (例)1日の所定労働時間が7時間30分で5日分の時間単位年休
     → 7時間30分を切り上げて1日8時間とする。
     → 8時間×5日=40時間分の時間単位年休
     (7時間30分×5日=37時間30分を切り上げて38時間ではない。)

以上。宜しくお願い致します。

尚さん  鹿児島県  医療・福祉関連(101~300人)  回答数:1件 カテゴリ:福利厚生
A

お答えいたします

服部 康一 /オフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、時間単位年休の1日の時間数に関しましては、勤務日数等に関係なく1日の所定労働日数によって決められることになります。

当事案の場合ですと、1日の所定労働時間数は6時間ですので、たとえ隔週勤務であっても、この6時間が1日の時間数となります。
投稿日:2020/04/20 18:05
ご回答、ありがとうございます。
参考にして年次有給休暇管理を進めていきたいと思います。
投稿日:2020/04/21 10:13
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク