福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 月給者の公休に係る出産手当金について教えてください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

月給者の公休に係る出産手当金について教えてください

投稿日:2020/07/14 17:18 ID:QA-0095110

解決済

お世話になります。

出産手当金について、ご質問です。

時給者が産前休業を取らずに働き続けた場合でも、公休日は労務に服していないから出産手当金が支給されます。
他方、月給者の場合は、公休日が報酬の対象になっているか否かにより取扱いが異なるという話を聞きました。

例えば、月所定労働日数20日、月給が30万円で、6月24日から6月30日まで労務に服さず、かつ、有給休暇は取得せず、その期間中の2日が公休日だとした場合、出産手当金は何日分支給されるのでしょうか。
(1)給与の減額が暦日ベースだと、30万円÷30日×7日=7万円
(2)給与の減額が労働日ベースだと、30万円÷20日×5日=7万5千円

(1)と(2)はどちらが「公休日も報酬の対象になっている」と言えるのでしょうか。
(2)のほうが減額が大きいので、出産手当金がより多く支給されるべきとも思いますが、どうなのでしょうか。

ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

*****さん  東京都  運輸・倉庫・輸送(301~500人)  回答数:1件 カテゴリ:福利厚生
A

お答えいたします

服部 康一 /服部賃金労務サポートオフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、協会けんぽも示している通り、「被保険者が出産のため会社を休み、その間に給与の支払いを受けなかった場合は、出産の日(実際の出産が予定日後のときは出産予定日)以前42日(多胎妊娠の場合98日)から出産の翌日以後56日目までの範囲内で、会社を休んだ期間を対象として出産手当金が支給」されることになります。

そして、社内での減額ベースがいずれであっても公休日に給与を受けていない事自体に変わりはございませんので、休業された日数分=7日分の出産手当金が支給される事になります。
投稿日:2020/07/15 23:05
有り難うございます。
投稿日:2020/07/29 19:06
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク