福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > グループ会社の健康保険組合脱退について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

グループ会社の健康保険組合脱退について

投稿日:2020/08/10 15:11 ID:QA-0095708

相談中

相談させてください。

約20年前に合併したグループ会社の健康保険についてです。
合併の際には、消滅会社が所属していた健康保険組合に継続加入することを選択しました。
しかし、負担利率等の関係で約10年前に一度当該健康保険組合の脱退と弊社グループ健保への移籍を試みました。

しかし、消滅会社が所属していた健康保険組合から、『脱退を認めるのは事業所の廃業、倒産、吸収合併に限るという設立時の申し合わせがあるため、脱退は認められない』と言われ、脱退が認められませんでした。

この度、更なる負担利率の改定があったことから、グループ会社から相談を受け、再度グループ会社の所属健保を脱退しようと考えています。

この場合、
①一般的に、脱退は認められるものなのか。
②もし認められなかった場合、法的手段を採れば脱退が認められる可能性があるか。
③過去にこのような事例での裁判例はあるか。

以上の3点を教えていただけると助かります。
宜しくお願い致します。

イエローラバーさん  東京都  精密機器(1001~3000人)  回答数:1件 カテゴリ:福利厚生
A

お答えいたします

服部 康一 /服部賃金労務サポートオフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、①につきましては、健康保険組合の規定に沿って判断されますので、原則としまして認められないものといえます。どうしても脱退されたい場合ですと、規定外の特例扱いになる以上組合側と交渉されて特別に承認してもらう事が求められます。②③につきましても、そうした訴訟例は存じ上げませんし、提訴自体は可能でしょうが、人事労務の範疇を明らかに超えた難しい問題になりますので広く法令一般に通じた弁護士に直接ご相談される他ないものといえるでしょう。
投稿日:2020/08/17 17:24
参考になりました。
難しいとは考えておりましたが、ご回答いただけて
難しいという事が改めて分かり、安心しました。
ご回答いただきありがとうございました。
投稿日:2020/08/18 08:15
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク