福利厚生.jpトップ > 相談掲示板 > 技能実習生への有給付与について
このエントリーをはてなブックマークに追加
Q

技能実習生への有給付与について

投稿日:2020/09/16 15:21 ID:QA-0096789

解決済

お世話になります。

技能実習生が一時帰国した際、先方国の事情(?)により再入国まで4ヶ月程度かかりました。
(昨年発生した事案であり、今般の新型コロナとは関係ありません)
この期間も含めた出勤率を算定した場合、8割に満たず年次有給休暇を付与する必要がありません。

一時帰国の期間は出勤率の算定期間に含めるのでしょうか。
また、除外するのであればどこの文書にその内容が記載されているのでしょうか。

ご教示のほどよろしくお願いします。

SHOTAMANさん  東京都  建設・設備・プラント(101~300人)  回答数:2件 カテゴリ:福利厚生
A

お答えいたします

服部 康一 /服部賃金労務サポートオフィス代表

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、年次有給休暇の出勤率計算における算定期間、すなわち全労働日に含まれない期間としまして、行政通達により「不可抗力による休業日」が示されています(平成25年7月10日基発0710第3号)。

先方国の事情がどのような事柄であるかは分かりませんが、当人の意思に関わらず出国を止められていた結果就労が出来なかったとなれば、「不可抗力による休業日」に当たるものといえますので、全労働日には含まれないとする扱いが妥当といえます。
投稿日:2020/09/16 20:20
服部さま

非常にわかりやすくご解説いただきありがとうございました。
投稿日:2020/09/23 07:53
A

母数

増沢 隆太 /RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

本人の意思にかかわらず勤務できない日は出勤率算定の母数から除くべきでしょう。「出勤率算定」でハローワークなどの計算式が見つかると思います。
投稿日:2020/09/21 11:33
福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク