福利厚生.jpトップ > よくわかる講座&記事 > 「福利厚生」データ集:「平成23年就労条件総合調査 法定外福利厚生費の内訳」厚生労働省
このエントリーをはてなブックマークに追加

「福利厚生」データ集

「平成23年就労条件総合調査 法定外福利厚生費の内訳」厚生労働省

 「法定外福利費」8,316円(本社30人以上8,933円、前回平成18年調査 9,555円)の内訳は、「住居に関する費用」4,110円(同4,439円、同 4,766円)、「医療保健に関する費用」958円(同1,052円、同 641円)、「食事に関する費用」759円(同819円、同871円)などとなっている。  「法定外福利費」に占める各費用の割合をみると、「住居に関する費用」49.4%(同49.7%、同49.9%)、「医療保健に関する費用」11.5%(同11.8%、同6.7%)、「食事に関する費用」9.1%(同9.2%、同9.1%)などとなっている。

常用労働者1人1か月平均法定外福利費

福利厚生のアウトソーシング先をお探しの企業様へ

『福利厚生.jp』の掲載企業・サービスについて事務局のスタッフが、ご紹介・ご案内いたします。

  • 掲載企業に一括お問合せが可能です
  • 特定の企業に絞ってのお問合せもできます
  • 企業選定のご相談も承ります

まずは下記「お問合せ」ボタンをクリックし、ご連絡先、ご要望等を入力の上、事務局までお気軽にお問合せください。

お問合せ
上記企業以外でお探しの場合 『日本の人事部』で「福利厚生」の企業を検索できます。
プライバシーマーク